一般社団法人 日本清掃収納協会ブログ

網戸のカンタンお掃除法

こんにちは。ハウスクリーニング士の大津たまみです!

 

4月になり、気持ちのいい日差しが感じられる季節となりました♪
窓を開けておく機会も増え、網戸の汚れが気になり始めた方も多いのではないでしょうか。
網戸が汚いとカーテンも黒ずんでしまいます。
「網戸ってどうやってカンタンにお掃除できるの?」とお悩みの方も多いのでは?
そんな声にお答えして今回は「網戸のカンタンお掃除法」をお伝えします。

 

①ペンキ用の刷毛を使って、サッシ枠やサッシ周りのホコリを落としながら、掃除機で吸い込んでいきます。
☆ポイント☆
この時に濡らさないように気をつけましょう。サッシのホコリ汚れは濡らす前に吸い取って、泥
にしないようにするのがラクラクおそうじのポイントです♪

 

②網目のホコリは、網戸の裏面に新聞紙をあてがい、片手で押さえながら反対の手で網目に掃除機をかけていきます。
☆ポイント☆
新聞紙をあてると掃除機の吸引力があがり、びっくりする程ホコリがよくとれます!また、細か
い網目のホコリまで、すっきりと吸い取ることができますよ♪

 

③重曹水をたっぷりと含ませたメラミンスポンジで、網戸を上から順番にふいていきます。(メラミ
ンスポンジはふいていくとどんどん小さくなります。)
☆ポイント☆
サッシも忘れずにふきましょう♪

 

④水拭きをします。(網目だけでなくサッシ周りもふいていきましょう)
☆ポイント☆
雑巾が黒くなるので、使い古しのTシャツを使うのもおススメです♪

 

⑤乾拭きをします。(サッシの下のレーンもふくことで、乾いた時のふきもらしを無くしましょう。)
☆ポイント☆
マイクロファイバークロスを使うと透明感が出るのでおススメ!

 

網戸がきれいだと、窓から春の風を取り入れる時にワクワクしますよ♪

 

さて次回は、地デジ化の影響で最近ご家庭でよくみかける“液晶テレビのお掃除法”をお伝えします!
お楽しみに♪

2016.04.08

洗濯槽のおそうじ

こんにちは。ハウスクリーニング士の大津たまみです!

 

日差しに暖かさを感じもうすぐ春だなぁ~と実感しています。
ぽかぽかとした陽気の時には洗濯物をたぁ~くさん干したくなるのは私だけでしょうか??

 

きれいに洗濯したはずなのに洗濯物に、なんだか黒い汚れが付着していたらカビが洗濯槽にはえているのかもしれません。

 

気持ちのいい衣類を身につけるために洗濯前に洗濯槽のおそうじをしていきましょう。

 

材料:お家の中で余っている穀物酢又は米酢

 

全自動洗濯機の場合
① 洗濯機のお水の量を満水にしてお酢500mlを入れましょう
② 1時間そのままの状態で放置します。
③ 弱水流で洗いすすぎをしていきます。

 

ドラム式の場合
ドラム式はとっても簡単。お酢を500ml入れて槽洗浄ボタンを押すだけです。

 

洗濯槽のきれいが維持できる5つのコツ

 

1つ目は粉石けんではなくできるだけ液体石けんを使用していきましょう。
粉石けんはどうしても溶けきらない時があります。
また、キレイにしたいから・・といって規定量以上を使っているご家庭もよくあります
どれだけ量を増やしても汚れ落ちは変わりません。
規定量を守った液体石けんのほうがきれいが維持できます。

 

2つ目は洗濯機のフタは使用後必ず開けておき換気を充分にしましょう。
とってもカンタンなのに効果抜群なのが、洗濯機を使用した後にフタを開けておくことです。
湿度も高く空気が通らない洗濯機の中はカビの繁殖にはもってこいです。
使用後にはフタを開けて換気しておきましょう。

 

3つ目は時間が経過したお風呂の残り湯は使用しないことです。
特に夏場は注意が必要です。お湯が少しでもヌルっとしていたら使用しないようにしましょう。

 

4つ目は乾燥機機能を動かしてあげましょう。
乾燥はベランダ干しというご家庭は、週に1度は洗濯機についている乾燥機機能を使ってください。

 

5つ目はキホンの基本。
洗濯物を洗ったらすぐに取り出しましょう♪

 

次回は網戸のおそうじ法です♪

 

お楽しみに♪♪

2016.04.08

カーペットのおそうじの仕方と染み抜き法

こんにちは。ハウスクリーニング士の大津たまみです!

 

日差しに暖かさを感じもうすぐ春だなぁ~と実感しています。
ぽかぽかとした陽気の時には洗濯物をたぁ~くさん干したくなるのは私だけ??

 

この時期は洗濯物を外に干す時も花粉情報をチェックしている方が多くいらっしゃいます。
干している方も多く居ます。

 

温かくなったカーペットはこまめなおそうじをしないと汚れだけでなくダニを寄せ付けてしまいます。
みなさんのお家にあるカーペットはきれいになっていますか?

 

今回はカーペットのおそうじの仕方と染み抜き法をお伝えします。

 

毛足の短いタイプの楽々おそうじ法
1あらかじめ掃除機で汚れを吸い取ってしまいます。
2コロコロの粘着力を使いテープに汚れをくっつけていきます。
※カーペットは毛足が短くても縦・横の毛の間に汚れが入り込んでしまっています。
縦に転がしたら今度は横にも転がしましょう

 

裏技
ゴム手袋をはめてカーペットを軽く撫ぜるように手を動かしていきます。
この場合も縦・横両方向に手を動かしてあげてください。
ポロポロと汚れが取れてきます。

 

毛足の長いタイプの楽々おそうじ法
1重曹をカーペットに撒いていきます。
2掃除機で重曹を吸い取っていきます。
※重曹を使用することで消臭効果も期待できます。

 

カーペットにこぼしてしまったコーヒーの染み抜き

 

コーヒーは水性の汚れとなります。
1まずはコーヒーの水分をできるだけ早く別のものに吸い取らせるのがポイントです。
例えばティシュペーパーなどに染みこませていきます。
この時に上から押さえると広がってしまうので軽くおさえるのがポイントです。

 

裏技
重曹を使っていきます。
こぼした直後なら重曹にコーヒーを染み込ませてしまいましょう。

 

2中性洗剤を使用して歯ブラシ等使いながら外側から内側にむかって染みとりをしていきます。
3洗剤を残さないように注意しながら水拭きをしていきます。そして最後は忘れずに乾拭きをします。

 

汚れや染みのない清潔なカーペットで、猫のようにゴロゴロ~
とっても気持ちいいです♪

 

次回は洗濯機のおそうじ法です♪

 

お楽しみに♪♪

2016.04.08

玄関ラクラクお掃除法

こんにちは。大津たまみです!

 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
突然ですが、そうじをすると運気が上がる!!そんなことを聞いたことはありませんか?
お掃除業界20年の経験から考えると・・実は、本当の事なのです。
みなさんも掃除後のきれいになった空間で心底すがすがしい気持ちを経験したことはありませんか?
特に運気UPに繋がるお掃除箇所といえば・・玄関です。
いい運気は玄関から入ってきます。
まずは、外に出しっぱなしになっている靴があったら、靴箱の中に入れていきましょう。
靴箱がいっぱいでしたら、まずは履いていない靴を処分して、靴箱の中に靴を収納しましょう。
玄関のたたきの部分に靴が置いてないだけで、お掃除の効率はぐ~んと上がります。

 

そこで今回は、玄関ラクラクお掃除法をお伝えします♪

 

POINT
一番大切なことは、『乾いた汚れは乾いた状態で取り除く』ことです。

 

ラクラクお掃除法♪

 

①ボロ布に電線してしまったパンストをかぶせて、玄関ドアやポストの内側に付着している埃を優しくなでるようにして取り除いていきます。この時に、パンストに、埃をからめるようにして取り除いていきます。

 

②掃除機のノズルにトイレットペーパーの芯をはめて、たたき部分の隅々まで一気に砂埃を吸い取ります。

 

③濡れた使用後の靴下に手を入れて、雑巾の代わりにたたき部分を拭き取ります。
手先が細かい箇所の汚れまで拭き取ってくれます。

 

※汚れが激しい箇所がありましたら、重層スプレーをスポンジにつけて軽く擦っていきます。
その後、水拭き・乾拭きをしていきます。

 

玄関がピカピカでお掃除が行き届いていると、家族みんながいい気持ちになります。

2016.04.08

ポスト&表札のおそうじの仕方

こんにちは。ハウスクリーニング士の大津たまみです!

 

今年も、気持ちのいい部屋で生活できるおそうじのポイントをお伝えしていきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

いい知らせが届く場所と言えばポストです。
しかし意外とおそうじがされていない場所でもがあります。
みなさんのお家のポストはきれいになっていますか?

 

そしてもう一箇所。お掃除で見落としがちだけど大切な場所といえば・・表札です。
今回はポスト&表札のおそうじの仕方をお伝えします♪

 

ポスト&表札のお掃除法

 

“材料”
使い古しのストッキング・ボロ布・重曹水・使い古しの歯ブラシ・スポンジ

 

“おそうじ法”
①ホコリを、使い古しのストッキングを使って取り除きます
②重曹水をスプレーしてスポンジで擦ります
③細かい箇所はブラシを使って汚れをかき出します
④水拭きをした後乾いたボロ布で拭きあげをして終了

 

“おそうじ目安”
半年に1度はきれいにしましょう

 

“ワンポイントアドバイス”
砂やホコリ汚れは濡らしてしまうと泥になってしまいます。
泥に変化した汚れは取り除くのが大変。
いきなり濡れたタオルで拭いてしまうと、乾いた時に拭きむらが出来てしまいます。
使い古しのストッキングでできるだけ多くのホコリを取りのぞきましょう。

 

ピカピカになったポストにはいい便りがたくさん舞い込んできます?!
そして、きれいになった表札にはステキな人の訪問があるかも・・・!!??

 

次回はカーペットのおそうじ法です♪

 

お楽しみに♪♪

2016.04.08

年末に向けての大掃除の進め方とプロのコツ

こんにちは。大津たまみです!

 

今年もあと僅かとなりました。
年々、一年が過ぎていくのが早く感じられます。
たくさんの思い出を作ってくれた我が家も、新しい年を迎える準備の為大掃除をしていきましょう。
今回は年末に向けての大掃除の進め方とプロのコツをお伝えしていきます。

 

大掃除を始める前に必要な事は事前準備です。
お掃除業界には“段取り8割”という言葉があります。
事前の準備と計画がきちんとできていたら、大掃除は8割終わったのも同然です。

 

①まず、最初にやることは、家全体の間取り図を基にして、エリア分けをしていきましょう
今回の大掃除で対象となる場所をまずは明確にしていきます。外回り(庭やべランダ)も大掃除の時にはきれいにしておきたい場所。どれだけの範囲、今回の大掃除でキレイにしていくのかを決めていきます。

 

②次に各箇所の掃除の内容を考えていきます。掃除の内容が決まると必要な道具や洗剤も決まってきます。掃除をやりはじめて道具や洗剤が足りなくなり、慌てて買い求める人を年末ホームセンター等で見かけることもあります。事前準備でロスタイムを無くしましょう。

 

③続いて各箇所の担当者を決めていきます。例えば、子どもはトイレと玄関。パパは窓掃除とキッチン。その他の箇所はママが作業をするなんていうように決めていきましょう。

 

④最後に家族共通の予定管理(カレンダー)に作業箇所と担当者を書き込んでいきます。

 

計画を立てた後は、必要な道具を用意します。この時にボロ布を何枚も用意しておくと洗う手間もなく便利です。

 

効率アップの清掃法
出来るだけ楽をして仕上がりをよくする為に、私たちお掃除会社が使う手法があります。
それが湿布法です。洗剤を塗布した後に、ラップを上から貼り付けたり、キッチンペーパーに洗剤をしみ込ませたりして、出来るだけ洗剤が長く汚れに効く状態をつくります。
キッチンの油汚れには特に効果絶大。試してみてください。

 

今年は準備をバッチリにして、楽して気持ちいいきれいなお家にしていきましょう。

 

次回は玄関清掃をお伝えします。お楽しみに♪♪

2016.04.08

パソコンのラクラクお手入れ法

こんにちは。ハウスクリーニング士の大津たまみです!

 

風が寒く感じる季節になりましたね♪
この時期に毎年決意するのは、「早めに年賀状を作成する」ということです。
今年あった出来事をまとめながら、パソコンを使ってオリジナルの年賀状を作る時間は楽しいひと時になります。
今回は年末に向けて大活躍のパソコンのラクラクお手入れ法をお伝えします♪

 

パソコンの清掃箇所は大きく分けるとディスプレー・本体・キーボード・マウスの4か所になります。

 

注意
パソコンをきれいにする時はコンセントを抜いて、電源を必ず切ってから作業をしましょう。
ねじを外して勝手に分解しての清掃はやめましょう。どこまで外してもいいかは、取り扱い説明書を読んでみましょう。

 

ディスプレイのおそうじ法
静電気の発生で埃がとっても付きやすい状態です。毛はたきや静電気ハンディモップを使用して埃を取り除いてあげてください。
ひどい汚れの場合は固く絞った水拭き雑巾で画面を優しく拭いてください。

 

本体のおそうじ法
パソコンで気がつきにくい場所だけど埃が一番たまるのは画面の裏側の部分です。
掃除機のヘッドを取り外して刷毛で埃を浮かべ上がらせながら、掃除機で埃を吸い込んでいきます。

 

キーボードのおそうじ法
最も汚い場所はキーボードです。
パソコン用のエアースプレーで埃を吹き飛ばしてしまいましょう。その後、掃除機の吸引力を弱にして、埃を吸い取っていきます。汚れが取れない時には、濡れた綿棒でキー部分を一つ一つ丁寧に拭いていきましょう。但し、キーの間から水分を落とさないように気を付けましょう。

 

マウスのおそうじ法
ボールを転がして使用するタイプのマウスは、中に入っているゴミを取り除いてあげましょう。
赤いレーザーが出るタイプのマウスは、レーザーが出る部分を乾いた綿棒で軽く拭き取りましょう。

 

ステキな年賀状を作成するには、まずはパソコンをきれいにすることからはじめてみましょう♪

 

次回は大掃除のワンポイントをお伝えします。お楽しみに♪♪

2016.04.08

片づかない物NO.1 写真を整理する

こんにちは!
8秒で幸せをつかむ「片づけ力」著者の大津たまみです。
今回もみなさんのお部屋をキレイにするためのお片づけ方法を全力でお伝えします♪

 

私は年間200本位講座を開催させていただいています。
受講生さん達に片づかない物といえば・・と質問をすると、一番に出てくるのが写真です。
写真を整理すると自分がどんな生き方をしてきたのかが見えてきます。
さぁ~今回は写真を整理していきましょう♪

 

◆写真整理の考え方
物を整理する時には、捨てることが前提になっています。しかし、写真は顔が写っているだけに捨てることがなかなかできないものです。
そこで、写真整理では“捨てること”が大切ではなく、“収納法を変更する”ことを第一に考えましょう。
昔のアルバムは表紙を含めてかなり厚みがありますよね。分厚いアルバムを使った収納法から、例えば空き缶を使用した収納にするだけで、必要なスペースは10分の1になります。
ただし、写真は湿気に弱いため除湿には気を配りましょう♪

 

◆写真整理の手順
まずは、整理したいアルバムから気に入っている写真を30枚程選びます。
どれもこれも気いってなかなか選べない・・そんな人は、“あっこの写真ステキ”と感じるものをすべてアルバムから抜き出していきます。その中から30枚選びましょう。

 

◆マイベストショット集
先程選んだ30枚の写真を、キレイで持ち運びができる大きさのアルバムに貼っていきましょう。現在のアルバムは、台紙に直接ペンで書き込みができるものも販売されています。お気に入りの写真は可愛くキレイにコメントを付けた状態にすると、見ているだけでワクワクしますよね♪可愛くするマストアイテムは柄のついているマスキングテープです。

 

◆スクラップブッキングで見せる収納
スクラップブッキングは、台紙に写真を貼っていく見せるアルバムです。アメリカで大流行して現在日本でもブームになっています。そのため、数多くの素材が販売されていて簡単に可愛くステキに仕上げることができます。一番の特徴は素材が劣化に強いこと。昔のアルバムは久しぶりに開けてみると淵が黄ばんでいたりしませんか?大切な思い出の写真です。劣化させない方法で収納しましょう。
今年の年末は家族でじっくりと写真の整理をしてみるのはいかがでしょうか?
きっと、今年の振り返りや今までの人生の振り返りになりますよ。
そして、自分自身を知ることでますますの運気アップ♪
写真の整理は奥が深いです☆

 

次回は服の整理法をお伝えします。お楽しみに♪

2016.04.08

仕事運・勉強運UP↑ 書類の整理法

こんにちは!
8秒で幸せをつかむ「片づけ力」著者の大津たまみです。
今回もみなさんのお部屋をキレイにするためにお片づけ方法を全力でお伝えします♪

 

家の中でいつの間にかあふれてしまっている書類達・・必要な時に限って出てこない!
片づいていないご家庭での探し物の平均時間は、細切れ時間を含めて30分以上です。
探し物に使っている30分を一年間続けると10950分。つまり一週間以上寝ないで探し物をしているのと同じ時間を過ごしています。
もったいないですよね。
今回は、簡単な書類の整理法を身につけて、探し物の時間を減らしていきましょう。
書類整理で大切なポイントはたったの3つです♪

 

◆捨てること
まずは、どんな情報を仕入れるのかを考えていきます。これをフィルター設定といいます。昭和時代に比べて現在は500倍以上の情報が入ってきていると言われています。
だからこそ、必要な情報は決めることが必要となってきました。
例えば、PCの普及によりプリントアウトした紙も、フィルターを設定していない場合はどんどんあふれてしまいます。まずは、どんな情報をプリントアウトするのかを決めて、1ヶ月に1回は書類の整理をして、ファイリングをする前に本当に必要なものだけに厳選していきます。
ダイレクトメールも、入ったらすぐに捨てることを考えていきます。読まないという選択もおすすめですよ。

 

◆立てること
書類の収納は必ず立ててあげることが鉄則です。
横にして置いてしまうと立てて置く時と比べて、検索時にかかる時間は3倍以上です。
少し時間が経過した必要な書類を探す時も、立てて収納してあることで瞬時に必要な書類を取り出すことができます。
立てる時には、どんなカテゴリーの書類なのかを分けておきましょう。

 

◆見せること
書類が入ってきた時に、どれだけ見える化がされているかで検索する時の時間が短縮されます。どんな種類の書類なのかのインデックスを必ず明記しておきましょう。ファイルを使用した際にも、背表紙にどんな書類なのかを書き出しておきます。
書類を整理している時は覚えていても、忘れてしまうことを前提にして書き出しをしていきましょう。

 

この、たった3つのポイントを押さえていくだけで書類の整理はスムーズにいきます。
必要な時に必要な書類が出てくることで、効率があがり運気アップにつながります。

 

次回は片づかないとお悩みNO1の写真の整理法をお伝えします。
お楽しみに♪

2016.04.08

いったい何着持っているの? 洋服を整理する

こんにちは!
8秒で幸せをつかむ「片づけ力」著者の大津たまみです。
今回もみなさんのお部屋をキレイにするためのお片づけ方法を全力でお伝えします♪

 

片づかない物ってなんですか?と女性に聞くと、即座に出てくるのが洋服です。
先日、片づけの作業でお伺いしたお宅は、服がなんと!200着位ありました。
その中で、気にいっている服といえば・・・5着程。
さぁ~今回は服を整理していきましょう♪

 

◆まずは家中の服を集める
クローゼットの中だけに洋服が収まっていればいいのですが、なかなかそうはいかない。
片づけの作業をしている最中に、「そういえば・・リビングにも洋服が置いてあったのよね」なんてことにならないように、家中にある服を一箇所に集めることから洋服の整理は始まります。押入れの中や、タンスの中。玄関の脇の上着掛けにかかっている洋服まで、全て集めてみましょう。

 

◆カテゴリーに分けていく
次にすることは、目の前にある洋服を、カテゴリー分けしていきます。
季節で分けるなら、夏だけ着る服・冬だけ着る服・1年通じて着る服等です。
分けた服を更に細かく分けていきます。例えば、Tシャツ・上着・ズボン・スカート・スーツ・ワンピース・礼服・ドレス等です。シーンで分けることも出来ます。仕事・プライベート・おしゃれ・フォーマル等です。このように分けた時のポイントは、ライフスタイルに合わせたジャンルの服を適量持つことです。

 

◆基準を決めていく
分けた洋服に基準を設けていきましょう。
分かりやすい基準設定の一つが、収納できるスペースの大きさに合わせた枚数を決めて持つというやり方です。
クローゼットから洋服がはみ出してしまっていたら、それはキャパオーバーです。
何枚位なら収納できるのかを考えて、基準設定を行なっていきましょう。

 

◆迷い箱を作る
洋服は要るか要らないかで判断をすると、「もしかしたら着るかも・・」という理由で、クローゼットの中から出ていかないことも多々あります。
そんな時には迷い箱を作成しましょう。昨年着ていないけど、もしかしたら着るかも・・という服は畳んで迷い箱にいれていきます。2年間、袖を通さなかった服はスパッと手放していきます。

 

◆吊るすことや立てることを意識する
いざ、収納をする時には、吊るして収納できないかを考えます。洋服を畳んで収納すると、存在を忘れてしまったり、たたむ時間が必要となったりします。
吊るすと伸びてしまう素材以外の洋服はできるだけ吊るしていきましょう。
また、畳んだ時も服は立てて収納をしていきましょう。
四角くなるように洋服をたためば、立てて収納することが可能となります。
ブックスタンド等を使って立てて収納すれば、どんな洋服を持っているのかが一目瞭然になります。

 

今回はここまで♪次回をお楽しみに~♪

2016.04.08

«...10...1819202122