お仕事支援塾

日本清掃収納協会で学んだ受講生の方々が、実際の現場でスキルアップをしたい時に、お仕事支援塾に参加することで実際にお客様のところに行き作業することができます。

お仕事支援塾 主催者(塾長)

1. 各地域で実際に現場に出ている講師

2. 責任を持って受講生を現場に連れていくことができる講師

お仕事支援塾への出席資格

日本清掃収納協会の清掃マイスター又は片づけ収納マイスターの認定講座を受講した人

OJT(現場に出る場合)

主催者の会社との契約になります
協会と主催者は詳細な個人情報保護の契約を結ぶ
受講生と主催者は業務請負契約又は雇用契約を結ぶ
※金額に関しては必ず明確にすること
※業務請負契約書及び雇用契約書の見本は主催者に展開します
※地域によっては、現場同行ができない場合もあることをご了承ください。

当協会の役割

受講生の就労支援のためのお仕事支援塾の開催

トラブルを少なくするための第三者機関としての研修

概要

入塾 年間5回開催(いつでも入塾できる)
場所 主催者指定場所
カリキュラム 起業知識=技術研修(知識)+接遇(マナー及びトラブル処理)
時間 2時間で開催 例:13時~15時研修
持ち物 筆記用具・研修できる服装
参加費 1回の受講料 5000円(主催者2500円 協会2500円)

一般社団法人日本清掃収納協会は、あなたのお仕事・ビジネス展開を全力でサポートします。