お知らせ

網戸のカンタンお掃除法

2016-04-08

こんにちは。ハウスクリーニング士の大津たまみです!

 

4月になり、気持ちのいい日差しが感じられる季節となりました♪
窓を開けておく機会も増え、網戸の汚れが気になり始めた方も多いのではないでしょうか。
網戸が汚いとカーテンも黒ずんでしまいます。
「網戸ってどうやってカンタンにお掃除できるの?」とお悩みの方も多いのでは?
そんな声にお答えして今回は「網戸のカンタンお掃除法」をお伝えします。

 

①ペンキ用の刷毛を使って、サッシ枠やサッシ周りのホコリを落としながら、掃除機で吸い込んでいきます。
☆ポイント☆
この時に濡らさないように気をつけましょう。サッシのホコリ汚れは濡らす前に吸い取って、泥
にしないようにするのがラクラクおそうじのポイントです♪

 

②網目のホコリは、網戸の裏面に新聞紙をあてがい、片手で押さえながら反対の手で網目に掃除機をかけていきます。
☆ポイント☆
新聞紙をあてると掃除機の吸引力があがり、びっくりする程ホコリがよくとれます!また、細か
い網目のホコリまで、すっきりと吸い取ることができますよ♪

 

③重曹水をたっぷりと含ませたメラミンスポンジで、網戸を上から順番にふいていきます。(メラミ
ンスポンジはふいていくとどんどん小さくなります。)
☆ポイント☆
サッシも忘れずにふきましょう♪

 

④水拭きをします。(網目だけでなくサッシ周りもふいていきましょう)
☆ポイント☆
雑巾が黒くなるので、使い古しのTシャツを使うのもおススメです♪

 

⑤乾拭きをします。(サッシの下のレーンもふくことで、乾いた時のふきもらしを無くしましょう。)
☆ポイント☆
マイクロファイバークロスを使うと透明感が出るのでおススメ!

 

網戸がきれいだと、窓から春の風を取り入れる時にワクワクしますよ♪

 

さて次回は、地デジ化の影響で最近ご家庭でよくみかける“液晶テレビのお掃除法”をお伝えします!
お楽しみに♪

Copyright (C) 日本清掃収納協会 掃除・収納の知識習得や起業・創業支援および企業の新事業向け研修 All Rights Reserved.