お知らせ

年末に向けての大掃除の進め方とプロのコツ

2016-04-08

こんにちは。ハウスクリーニング士の大津たまみです!

 

今年もあと僅かとなりました。
年々、一年が過ぎていくのが早く感じられます。
たくさんの思い出を作ってくれた我が家も、新しい年を迎える準備の為大掃除をしていきましょう。
今回は年末に向けての大掃除の進め方とプロのコツをお伝えしていきます。

 

大掃除を始める前に必要な事は事前準備です。
お掃除業界には“段取り8割”という言葉があります。
事前の準備と計画がきちんとできていたら、大掃除は8割終わったのも同然です。

 

①まず、最初にやることは、家全体の間取り図を基にして、エリア分けをしていきましょう
今回の大掃除で対象となる場所をまずは明確にしていきます。外回り(庭やべランダ)も大掃除の時にはきれいにしておきたい場所。どれだけの範囲、今回の大掃除でキレイにしていくのかを決めていきます。

 

②次に各箇所の掃除の内容を考えていきます。掃除の内容が決まると必要な道具や洗剤も決まってきます。掃除をやりはじめて道具や洗剤が足りなくなり、慌てて買い求める人を年末ホームセンター等で見かけることもあります。事前準備でロスタイムを無くしましょう。

 

③続いて各箇所の担当者を決めていきます。例えば、子どもはトイレと玄関。パパは窓掃除とキッチン。その他の箇所はママが作業をするなんていうように決めていきましょう。

 

④最後に家族共通の予定管理(カレンダー)に作業箇所と担当者を書き込んでいきます。

 

計画を立てた後は、必要な道具を用意します。この時にボロ布を何枚も用意しておくと洗う手間もなく便利です。

 

効率アップの清掃法
出来るだけ楽をして仕上がりをよくする為に、私たちお掃除会社が使う手法があります。
それが湿布法です。洗剤を塗布した後に、ラップを上から貼り付けたり、キッチンペーパーに洗剤をしみ込ませたりして、出来るだけ洗剤が長く汚れに効く状態をつくります。
キッチンの油汚れには特に効果絶大。試してみてください。

 

今年は準備をバッチリにして、楽して気持ちいいきれいなお家にしていきましょう。

 

今年もたくさんの方にこのメルマガの記事を読んでいただきありがとうございます。
来年も皆様のお役に立てるようにがんばって記事を書きます。良い年をお迎えください。
ありがとうございます☆

 

次回は玄関清掃をお伝えします。お楽しみに♪♪

Copyright (C) 日本清掃収納協会 掃除・収納の知識習得や起業・創業支援および企業の新事業向け研修 All Rights Reserved.