お掃除お片づけのプロのやり方教えます

セスキ炭酸ソーダでキッチンのお掃除♪

みなさまこんにちは。

日本清掃収納協会でございます。

 

日本清掃収納協会ホームページはこちらから

講座日程の検索・申し込みはこちらから

 

 

 

換気扇ドラムの掃除は年末に行いますか??

大掃除の時期に行うと、あれもこれもやらなきゃ!となりますよね。

年に1度だと油汚れもすごいですよね!!

見ただけで億劫になりますよね。

 

 

 

そこで弊社協会清掃マイスター1級認定講師・片づけ収納マイスター1級認定講師 後藤 恵子 が油汚れで大変な換気扇を簡単に落とせるお掃除方法をお伝えします。

 

gotou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【準備する物】

セスキ炭酸ソーダ 大さじ3

お湯 40度20L

大きめの段ボール・ゴミ袋

 

 

【手順】

 ①段ボールの底の角を三角に切り落 とし ゴミ袋を入れます(発砲スチロール はそのまま)

 

換気扇1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

② お湯にセスキ炭酸ソーダを溶かし、 換気扇ドラムやパーツなど 30分 ぐらい漬けまます。

温度をキープする ために必ず蓋をしめるとより効果が発揮できます!

換気扇2

 

 

 

 

 

 

 

換気扇3

 

 

 

 

 

 

 

 

③袋の端を切ってお湯を捨てる。 (発砲スチロールは傾けて捨て る) 歯ブラシなどで汚れを落とします。

 

④乾かして完成 !!

換気扇4

 

 

 

 

 

 

 

 

この方法で行うと、シンクの汚れが少しで済みますね!!

段ボールを使うと保温効果もアップするので汚れ落ちもするっと取れますね。

 

ぜひお試しください^^

 

 

最後にクリックして頂けるとウレシイです^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ
にほんブログ村

 

 

2018.05.11