お掃除お片づけプロのやり方教えます

クローゼットをプロ並みに美しく、使いやすくする4つのポイント

みなさまこんにちは。

日本清掃収納協会でございます。

 

日本清掃収納協会ホームページはこちらから

講座日程の検索・申し込みはこちらから

 

 

皆さんはクローゼットが使いにくいな~なんて感じたことはありませんか?

 

今回は、片づけ収納マイスター 梅本和子認定講師がクローゼットのコツについてお伝えします。

片づけ 梅本様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンガーにかけて吊るすだけの収納ですが、何でもかんでも吊るしてしまうとか着たい時に着たい洋服が見つからない…

いざ着ようと思ってもヨレヨレのしわしわでアイロンを当てないと着られない・・

なんてことにもなりかねませんね。

 

クローゼットを使いやすくするにはちょっとしたコツがあります!

 

これさえ守れば見た目も美しく、着たい洋服がすぐに見つかるプロが使うようなクローゼットになりますよ!

 

 

 

ポイントは4つ!

 

それでは見ていきましょう!

 

1.【ハンガーを揃える】

まず一つ目はハンガーを揃えましょう!

ハンガーの形をそろえると洋服の高さも揃います。

見た目が揃うだけでもスッキリ見えますが、同じハンガーを使う事で洋服が何着かけられるか計算もできます。

例えば夏物なら2~3センチ、冬物なら5~7センチ前後とハンガーの厚さが同じなら冬物夏物の寸法が分かるだけで大体何着かけられるのか計算が出来ますよね。

クリーニングから戻ってきたハンガーがもったいないからといってそのまま使ったりせず、是非、お気に入りの同じ種類のハンガーを使ってくださいね。

 

梅本講師 クローゼット写真1

 

 

 

 

 

 

 

(バラバラのハンガーを使うと統一感がないですね)

 

梅本講師 クローゼット写真2

 

 

 

 

 

 

 

(お気に入りのハンガーで揃えましょう!)

 

梅本講師 クローゼット写真3

 

 

 

 

 

 

 

2.【洋服の種類で分ける】

二つ目は洋服の種類で分類しましょう!

上着なら上着、ブラウスならブラウス、ボトムスならボトムス、と同じ種類の物を集めて掛けます。

同じ種類の物を集めることで探す時間を短縮できますし、同じような物を買ってしまうような失敗も防げますね。

 

3.【色を揃える】

三つめは色を揃える、です!

梅本講師 クローゼット写真4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種類別に分けた洋服を今度は同じ色の物同士を集めます。

同じブラウスでも白系、ピンク系、グレー系などにまとめて吊るします。

こうしておくと「今日は白系のブラウスが着たいな」と思った時にブラウスの場所の白いグループを見るだけで着たい洋服が見つかりますよね。

 

4.【丈の長さを揃える】

最後は長さを揃える、です!

種類別、色別に分けた洋服たちですがもう一つ揃えると見た目がぐっと良くなります。

それは丈の長さを揃えることです。この長さを揃えるところまで来たらプロ級ですね!

 

実は丈の長さを揃えると、空間も生まれます。

その空間に今度は引き出し収納などを合わせると、洋服に必要な小物類が引き出しから取り出せて、クローゼットの前で全て出かける用意を整えることが出来るのです。

梅本講師 クローゼット写真5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

収納のプロがやっている基本的なクローゼットの使い方ですが、出来るところから一つでも二つでも取り入れてみて下さいね!

 

 

 

最後にクリックして頂けるとウレシイです^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ
にほんブログ村

2018.04.26